テンションが上がらない朝は「今日はダラダラと働こう」と心に決めると楽になる。

どうせ午後になれば、調子が上がってきたり、しなかったりするのだから。

これはパラドックスだ。

「ダラダラと働こう」と心に決めても、実際はそうならないことの方が多い。

「気合を入れて働こう」と心に決めても、実際はそうならないことの方が多い。

むしろ「ダラダラと働こう」と決めた日ほど、良い塩梅のテンションで働けたりする。

心に決めることと、実際の働きぶりは、あまり関係ない。

僕はなんだかそんな気がしている。

どうせ決意と仕事ぶりは関係ないのだから、自分の体に逆らわず、楽な考え方をチョイスしてやる。

それが逆説的に、一番良い仕事を作ってくれるかもしれないのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です