会社組織における「成長」は「適応」だと思っている。

「成長」はストーリーで「適応」は具体的な現象だ。

何が言いたいかというと、成長に善悪はないということだ。成長しても善ではないし、成長しなくても悪ではない。ただ適応しているだけなのだから。

(ただ、能力を上げて他の人に役立つのは、幸福なことだ)

というより、成長そのものが全て適応なのかも。

生物は環境への適用で成長するように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です